三重大NAVI

三重大NAVI

WEBオープンキャンパス開催日

2020年8月29日(土)〜9月6日(日)

みなさんこんにちは!!
このページでは、三重大生のことを中心に三重大学について紹介していきます。ぜひご覧ください!

※当サイト内の掲載内容は、いずれも現役の三重大生の体験に基づいて記載しています。三重大学での生活をイメージするための参考としてご覧いただければ幸いです。

受験生の方へ

保護者の方へ

受験生・新入生応援サイト

三重大生の1日

キラキラでワクワクでドキドキな大学生活を見てみよう!

※当ページ内の掲載内容は、いずれも現役の三重大生の体験に基づいて記載しています。三重大学での生活をイメージするための参考としてご覧いただければ幸いです。

三重大の先輩たちに、普段の生活について聞いてみました!

私は下宿先から大学まで自転車では10分くらいで着くので、 朝はかなり時間に余裕があります。そのため前日に寝る時間が遅くなってもあまり大変ではありません。放課後は17時からバイトをしたり、サークルの活動に参加したり、友達と遊んだりと毎日充実した時間を過ごしています。下宿をすると自炊・掃除・洗濯などをしなければいけないので、初めは大変でしたが、生活リズムに慣れてしまえば苦ではなくなりました。また、講義の空きコマは図書館で課題をすることも多いですが、一旦家に帰って家事をしたり仮眠を取ったりすることもあります。

(生物資源学部・3年・一人暮らし)

私は愛知県から一時間半ほどかけて通学しています。そのため1コマから授業がある日には6時半頃の電車に乗っています。しかし週に1日なので慣れてくるとそれほど辛くはありません。大学では課題をしたり授業の復習をしたり、一人暮らしをしている友達の家に行ったり、サークル活動を行ったりなど時間の許す限りやりたいことをたくさんしています。
バイトは地元で行っています。通学に時間がかかるので休日にすること多いですが、私自身人生で初めてのバイトということもありとても充実しています。

(人文学部・2年・自宅通学)

私は毎朝5時半に起床します。8時半に大学に着き、講義やサークルの後、帰宅するのは21時半です。また23時半までに寝ます。私は岐阜県から2時間近くかけて通学しています。そのため朝は早く、サークルがある日は帰宅が遅くなります。電車の時間を気にしなくてはいけないため、遊んでいても自分だけ早く抜けるということがあります。しかし、電車の中で課題ができたり、家事をほとんど親にやってもらえたり、自分のために使える時間が多いというメリットもあります。また、ほぼ毎朝早いので、自然と早起きの習慣も身につきます。

(生物資源学部・2年・自宅通学)

下宿でかかる費用

このページを見てる人の中にも、気になっている人がいるんじゃないかな…と思うので参考に!

※当ページ内の掲載内容は、いずれも現役の三重大生の体験に基づいて記載しています。三重大学での生活をイメージするための参考としてご覧いただければ幸いです。

下宿で実際にかかる費用の内訳
月によって違いますが、私は食費より日用品や光熱費の占める割合が大きいです。

家賃の相場
2~5万円ぐらいで借りられます。3万円台のところが多いです。間取りや立地など家を探す基準はそれぞれあると思いますが、私は課題を家でやることも多いので、インターネット環境がある家をおすすめします。

節約方法
私は飲食店でバイトをしていてタダでまかないが食べられるので、食費がほとんどかかりません。その分、買い物に行く回数も少ないので無駄遣いも減りました。また、電気をこまめに消したり、コンセントを抜いたりして電気代を節約しています。

(生物資源学部・2年)

高校と大学の違い

大学に入学して、高校生だった時とはここが違うな〜というところを聞いてみました!

大学では自分で時間割をつくっていくことになります。興味のある講義を受けることや、休み時間を作ることも可能です。ただ、履修できる単位数に上限があり、そのことも考えなければならないため時間割を立てることは少し難しいです。友達や先輩などに相談するのがおすすめ!自分だけの時間割を完成させましょう(^^)
自由な時間は部活やサークルに取り組むもよし!一生懸命バイトをするもよし!趣味に打ち込むもよし!好きなことをして充実した大学生活を送りましょう(^_^)
大学に高校までのようなクラス分けはありません。ですから、他の学部や学年の人と一緒に講義を受ける機会も増えます。このタイミングで積極的に話しかけてみましょう!
大学は高校とは違い全国から人が集まってきます。そのため、いろいろな出身の人とそれぞれの地元の話で盛り上がること間違いなし!?

(工学部・2年)

高校生の時は校則が厳しい、時間がないなどで思うように遊べなかったり好きな髪型に出来なかったりと自由を制限されることが多いと思います。
私が高校生の時は頭髪検査や制服があり、自由はあまりありませんでした。実際に大学生になって変わったのは、バイトを始めて高校までのお小遣いでは買えなかった服も買うことができるようになったことです。友達では、月に一度くらいのペースで髪色を変えている子もいます。
受験勉強に疲れてしまったら、大学生になって好きな髪型や、好きな服装で過ごせるキャンパスライフを想像して勉強のモチベーションを上げてください!

(人文学部・2年)

大学生は服装や髪色、髪型や化粧などすべてが自由です。高校生の頃は髪型やスカート丈も規則があり制限されてきたと思いますが、大学はそのような規則がないので自分の好きなようにできます。実際に大学に行くとさまざまな髪色の人がいておもしろいです。ただし、アルバイトの職種によっては制限があるのでそこは注意した方がいいかもしれません。
また、私は大学生になって下宿を始めたので生活する場所が大きく変わり、新たな発見が多くとても楽しいです。下宿をしていなくても行動範囲は高校の頃より広がり、さまざまなところに行けるようになると思います。今は勉強が大変だと思いますが、乗り越えたら自由で楽しいキャンパスライフが待っていると思って頑張ってください!

(人文学部・2年)

GI(生協学生委員会)とは??

三重大学内で、黄色のジャンパーを身につけて活動しています。
このページは私たちGIが書かせてもらっています!

GI (生協学生委員会)は普段、大学内で自転車点検企画や、防災について体験できる防災フェスタ、生協の利用レシートで参加できる抽選会、新入生歓迎企画や入学準備サポートなどを企画・運営している、三重大学生協の中の学生団体です☆

黄色いジャンパー

クリスマス抽選会

自転車点検

みなさん「三重大NAVI」はいかがでしたか?
少しでも三重大生のことについて知っていただけたら嬉しいです。
最後まで見てくださってありがとうございました!!