保険には入った方がいいの?

学生総合共済

「賃室賃貸借契約書」に記載されている通り、三重大生協がお勧めする学生総合共済(火災共済KT型)又は家主指定の火災保険にご加入ください。

こんな場合に補償されます。

生命共済(入・通院などの保障)と一緒にご加入下さい。

●家財の火災・水ぬれ

火災

火災

落雷

落雷

破裂・爆発

破裂・爆発

水道管等の凍結・破裂

水道管等の凍結・破裂

水ぬれ

水ぬれ

風水害

風水害

●大家(貸主)への賠償責任が発生した場合

火災

火災

落雷

落雷

給排水設備などからの水漏れ

給排水設備などからの水漏れ

共済が保障する内容

・家財の火災・水ぬれ・風水害など…200万円まで

火災・水ぬれ・風水害などで加入者の持ち物が損害を受けた場合保障します。

修理可能な物は修理費用を保障します。

・臨時費用見舞金(全焼・全壊の時上記共済金の他に)…10万円

・大家(貸主)への賠償責任が発生した場合…1,000万円まで

賠償金が5,000円を越える賠償額を保障

・借家人賠償責任保障

加入者の過失により火災や水漏れ事故を起こし、大家(貸主)から損害賠償を請求された場合保障します。

盗難保障

・盗難家財保障…30万円まで

借用戸室内の家財を盗まれたり、壊され、汚されたとき

・盗難現金保障…5万円まで

借用戸室内の現金が盗まれたとき

・盗難借用戸室修理費用保障…10万円まで

部屋の窓ガラスやカギを壊され、修理代を負担せざるをえないとき (5,000円を超える金額を保障、5,000円は自己負担)

学生総合共済の詳細はこちら

学生賠償責任保険

“共済”は自分に対しての保障ですが、つい、うっかりして「ごめんなさい」ではすまされないことがあります。“共済”では保障できない他人への賠償事故をカバーするため、全国大学生協連が保険契約者となり、取りまとめをしている学生専用の保険です。

学生総合共済と一緒に加入をお薦めします。

詳しくは学生賠償責任保険専用のパンフレットをご覧下さい。

他人への賠償責任が発生した場合

・日常生活で事故を起こし、損害賠償を請求された場合。
・大学での正課の講義・行事・実習で事故を起こし、損害賠償を請求された場合、
最高1憶円まで

●給付例

借りているアパートで、うっかり水道の水をだしっぱなしにして、水があふれ出し、階下の人の家財を汚してしまった。

【引受保険会社:共栄火災海上保険株式会社】
(取扱幹事代理店:(株)大学生協保険サービス)

お部屋探しに関するお問い合わせ・資料請求はこちらから

お電話の方は、059-236-1082 へお気軽にお問い合わせください。

BackHome

HOME

→

住まいの斡旋

→

住まい探しWEBサイト

→

保険には入った方がいいの?