なぜ大学生協の住まいの斡旋が安心・安全なの?

大学生協で住まい探しをお勧めする8の理由

理由1組合員自身の利益を守ります

生協とは、大学の学生・院生・教職員が出資してつくった非営利の組織で、利益を目的とせず、組合員の要望に応え、大学生活を実り豊かにするために活動しています。
三重大生協は学生のほぼ100%近くの人が加入しています。生協では、家主さんのために空室を埋めるのではなく、組合員(新入生+在校生)のために、家主や業者さんから物件の提供を受けて紹介しています。立場が根本的に違うのです。
だから、常に「学生の立場」に立って一人一人のニーズに合った物件を紹介できるのです。

理由2ずば抜けた取扱件数

三重大生協が取扱っているのは、生協自身が開発した物件や、近隣の家主さんから提供を受けた物件、そして、近くの業務提携している業者さんから提供を受けた物件を取り扱っています。
三重大周辺で探すなら生協が一番便利です。

理由3新入生の過半数が来場

毎年、三重大生協では、「大学生活展」という特設会場をつくり、住まいの斡旋コーナーで新入生をお迎えしています。そのほとんどの人が会場内で住まいを決定しています。
会場内では、生協のスタッフが、皆さんのお越しをお待ちしています。

理由4仲介手数料 「無料」「家賃の0.5ヶ月分+税」の物件多数

仲介手数料は「無料」「家賃の0.5ヶ月分+税)」「家賃の1ヶ月分+税」の3種類のパターンがあり、物件により異なります。家主の協力により、「無料」物件、「家賃の0.5ヶ月分+税)」の物件が多数あります。
生協でご契約いただく方には、大変お得な条件になります。

理由5退去時まで学生の味方です

「契約書が不利でなければトラブルは発生しない?」残念ながら、そんなことはありません。入居者同士をはじめ、家主・管理会社、近隣住民との間など、住まいのトラブルはさまざまなところで発生しているのが現実です。そんなトラブルが発生したときなど、生協は学生の立場に立ってトラブルに対処しています。生協はいつでも学生(組合員)の味方です。
大学内に生協店舗がありますので、入居後も気軽に相談できます。

理由6生活用品などをトータルサポート

住まいの斡旋だけでなく、生活用品の購入、勉学用品、教科書の購入など学生生活をトータルでサポートしています。
決めた住まいに合う生活用品をご提案できるのは、物件の中身だけでなく学生のライフスタイルをよく知っている生協だけです。

理由7生協の斡旋する住まいは安心

生協が斡旋するマンションは学生専門物件がほとんど。住人が同じ学生同士だから入居者間のトラブルも少なめ。
万が一トラブルがあっても、家主・生協が協力してトラブルの公平な解決にあたります。

理由8入居後のフォロー

入居中はもちろん、退去の時までクレームやトラブルなど困ったことがありましたらご遠慮なくご相談ください。

お部屋探しに関するお問い合わせ・資料請求はこちらから

お電話の方は、059-236-1082 へお気軽にお問い合わせください。

BackHome

HOME

→

住まいの斡旋

→

住まい探しWEBサイト

→

なぜ大学生協の住まいの斡旋が安心・安全なの?