三重大学生協オリジナルパソコンのご案内

ただ今掲載の情報は、2017年度の情報です。
2018年度に向けた情報は、後日更新を行っていきますので、しばらくお待ちください。

生協オリジナルパソコンのおすすめポイント

4年間メーカー保証&動産保障のサポート

修理の受付は学内の生協のお店で

詳しくはこちら


さらに安心 4年間安心サポートパック
故障以外の「困った」を解決します

詳しくはこちら


無料で「セットアップ」を実施してお届けします

初めてのパソコンの初期設定も安心

※生物資源学部の方は学部全体で「セットアップ講習会」がおこなわれます。


スタッフは全員三重大の先輩 「パソコン活用講習会」を開催

先輩の経験から作られたオリジナルのカリキュラム

詳しくはこちら

生協オリジナルパソコン・パソコン活用講習会
お申込はこちら

三重大学のパソコン環境

三重大学ではコンピュータおよびネットワークについて、様々なサービスが提供されています。具体的には、学内のほとんどの場所で利用できる学内無線LAN(モバイルLAN)の設置やMicrosoftOfficeのソフトウェアライセンスの提供、学生用メールアカウントの発行などが挙げられます。

新入生のみなさんには、入学後のガイダンス等で「統一アカウント通知書」が配られます。この「統一アカウント」を使って、モバイルLANへの接続や教育端末室のパソコン利用などができます。

その他、休講情報や各種お知らせが表示される「モバイル情報案内システム」やWebブラウザを使った講義の履修申告、語学学習や授業で使われる各種e-learningシステムなどの各種サービスを活用して、充実した大学生活を送りましょう。

総合情報処理センターとは

キャンパスネットワークの整備、インターネット接続、情報系サービスの提供など、三重大学の情報インフラを通じて、大学や学生の研究・教育を社会環境に合わせ総合的に支援している施設です。
学生が自由に使えるパソコンが備え付けられている教育端末室(合計400台のパソコン)の設置運営や、大学の休講情報、学内メール、web上のTOEIC学習ツール、「e-ラーニング」の提供、学内無線LANの管理などを通して、これから始まる皆さんの大学生活の学びをサポートしています。

「Windows 10」とは

「やりたい事を、すばやく、効率よく」
2015 年夏にマイクロソフト社から発売された、最新OS(オペレーティングシステム:基本ソフト)です。複数作業を同時に表示したり、切り替えたりすることができます。
また、パソコンの起動と再開にかかる時間が、今までのOS より短縮されました。
さらに、パソコンを絶えず保護するために、強固なセキュリティ機能が搭載されています。

重 要 三重大学総合情報処理センター推奨無線LAN“a"規格対応

三重大学が学内で提供している無線LANスポットでは、学生・教職員がパソコンなどを持ち込んだ場合に無線でインターネットができる「モバイルLAN」が提供されています。この「モバイルLAN」の無線LAN 規格には「11g(2.4GHz 帯)」と「11a(5GHz帯)」があり、前者の方が一般的な規格なため、回線が混雑することがあるため、「11a(5GHz 帯)」対応の機種を推奨しています。

大学内のパソコン環境は?

大学設置のパソコン

学内には学生が使用できるパソコンが設置されています。講義等で使用していない時間のみ利用可能です。使用するためには、統一アカウント(個人のIDとパスワード)が必要です。

学内無線LAN(モバイルLAN)

自分専用のパソコンをインターネットに接続するための環境が整っています。教室はもちろん、図書館や食堂など、学内のほとんどの場所で利用することができます。

生協オリジナルパソコン・パソコン活用講習会
お申込はこちら

自分専用パソコンの必要性

大学で求められるパソコンスキル

三重大学では、1年生のカリキュラム(授業)で、一定レベルのパソコンスキルが求められます。レポート課題・論文作成、プレゼンテーションなどパソコンを使用する機会が数多くあります。

大学設置のパソコンだけでは困ることも

学内の総合情報処理センターなどのパソコンは台数に限りがあり、また、平日は20時50分までのうち授業などで使用していない時間帯しか利用することができません。レポート提出期間には利用者も多く、希望の時間帯に使えず、帰宅時間を気にして途中で切り上げなくてはならないケースもあります。

家族と共用のパソコンだけでは思うように使えません

家族と共用のパソコンがあるという学生の多くが、「使おうと思ったときに家族が使っている」「リビングではレポートを書きづらい」「場所を気にしないでレポートを作りたい」と、自分専用のパソコンの必要性を感じています。

大学生活の中で、パソコンはこんな時に活躍します

先輩たちからのアドバイス

大学生活の中では、講義で出された課題の作成や提出をパソコンで行うことがよくあります。私は学内の委員会活動をしているため、日頃からパソコンを使って活動報告などの資料作成をしています。
持ち運びができる自分専用のパソコンで、大学でも自宅でも課題や委員会活動ができるので、とても充実した大学生活を送ることができています!

廣田 美沙子
生物資源学部 資源循環学科4年 (福井県藤島高校 出身)

生協オリジナルパソコン・パソコン活用講習会
お申込はこちら

パソコン選びのポイントは?

毎日持ち運ぶための大きさと重さ

自宅から大学までの持ち運びを考えると、パソコンの大きさと重さは重要です。生協パソコンは、軽くて丈夫なモデルです。

大学の講義に必要なソフトウェア

レポート作成に必須のOfficeソフト、セキュリティソフトは別売ではないですか?市販品の場合、在学中に更新が必要な場合があります。

故障時のサポートやアフターケアは?

故障した際の受付等を確認しましょう。生協では学内に店舗があるので、講義後にすぐ修理の受付が可能です。

新入生応援サイト トップへ

ページの先頭へ