生協加入のご案内

2017年度ご入学の新入生の方は「入学準備ガイドブック(加入編)」をご覧ください。

大学生協とは?

大学は、高校までとは違い自分で考えて生活をする場です。そんな大学生活をサポートするのが大学生協で、『For Peace and Better Life(よりよい生活と平和のために)』という理念のもと、組合員の生活をより良いものにしていくためにさまざまな『事業活動』『組合員活動』をすすめています。
大学生協は、学生・教職員一人ひとりがお金(出資金)を出し合い運営している組織です。教科書、教材、食品などの大学生活に必要なものを安心して購入することができます。

Q&A(生協・出資・共済)
イメージ

»大学生協に加入するには? »加入手続きについて

事業活動

『事業活動』では、教科書や書籍の販売、食堂、購買、旅行、就職活動の支援、共済活動といったさまざまなサービスを提供し、大学生活を応援しています。

組合員活動

『組合員活動』では、環境、平和、健康、安全などに関する企画や発行物をつくったり、定期的に発行される機関誌(ニュース)をつくったりする活動をおこない、大学生活を応援しています。

学生総合共済とは?

学生総合共済は学生どうしのたすけあいを制度化したものです。

タヌロー

学生総合共済は「みんなが健康に安全に大学生活をおくることができるように。もしも万が一の時は経済的にも精神的にも支援ができるように。そしてなによりも、共済金の支払を受けた人も受けなかった人も、生協の共済を通じて“たすけあいのこころ"を実感して社会に巣立って欲しい。他人の気持ちを思いやれる人間になってほしい」との想いからスタートしました。

学生は様々なリスクに取り巻かれています。そのため大学生協では、そういったリスクに対応するため、生命共済と火災共済を中心に、保険〔学生賠償責任保険、扶養者死亡保障保険、学業継続費用保険〕も合わせた総合的な保障制度を提案しています。

制度および保障内容については大学生協の学生総合共済(外部サイト)でご確認ください。
また、保険については(株)大学生協保険サービス(外部サイト)をご覧ください。

大学生協の学生総合共済

大学生協に加入するには?

三重大生協では28,000円(1口500円×56口)の出資金をお願いしています。出資金は卒業時に全額返金されます。

出資

出資金を出し組合員になります。

出資金 28,000円(1口500円×56口) 留学生は3,000円、教職員は10,000円
およその月店舗利用額に相当する金額です。

卒業等で生協を脱退されるときには出資金を全額返還します。「組合員センター」にてお手続きください。

利用

食堂や購買を利用することができ、さまざまな企画に参加することができます。組合員割引など還元もおこなっています。

生協の店舗をご利用の際は携帯用組合員証をお見せください

運営参加

運営参加とは「もっとこうしてほしい」といった意見や要望を生協に出すことで、生協をより組合員に合わせたものにしていくことです。
「総代」「学生委員」として直接意見を出す以外にも、手軽にひとこえカードや各アンケートを出すこともできます。

加入手続き

加入手続きは生協組合員センターで受付しています。

場所第1食堂2階
営業時間9:00〜17:00(平日)

新入生の方には、「加入手続きのご案内」(冊子)をお渡し、またはお届けしています。ゆうちょ銀行(郵便局)からの払い込みと申込書を郵送していただくことで、加入手続きができます。

Back三重大生協のご案内TOPへ戻るHome

HOME

→

生協のご案内

→

生協加入のご案内